女性エンジニアの残業によるお肌トラブルの悩み

女性エンジニアのキモチ

女性エンジニアのキモチ

お悩み解決します!

お肌トラブルの予防を

お肌トラブルの予防を

エンジニアとして仕事で活躍し始めるとどうしても任される仕事ややるべきことが増えていき、時間内に仕事が終わらないという事になりがちです。必要とされているからだとは思いつつ、仕事時間が長くなるにつれて体調などの心配も生じてきます。特に女性が気になるのは、お肌への影響でしょう。仕事と美容を両立させる方法を身に付けたいものです。

LINEで送る
Pocket

長時間労働が肌に与える影響とは

お肌トラブルの予防を

長時間残業をしていると、その分プライベートの時間が無くなっていくことになります。次の日の仕事は決まった時間にやってくるのですから、特に睡眠時間が削られていくことになります。そうなると疲れがお肌に出やすくなったり、ターンオーバーがうまくいかなくなりお肌トラブルやシミ、くすみなどの原因になることもあるのです。さらに、女性は仕事場でメイクをしていることが多いですが、仕事の時間が長くなればメイクをしている時間が長くなってしまいます。メイクをしたままの時間が長くなることで、お肌トラブルにつながってしまう事もあります。働く女性はこのようなお肌ストレスの原因にさらされているといえます。できるだけ負担を抑える方法をとっていきましょう。

まずは体の中から強くする

残業を抑えることができないなら、残業をしてもお肌への影響が出ないように身体に気を遣って生活していくことが必要です。そこで重視したいのが毎日の食事です。お肌を含め、私たちの体は食べたものが基礎となって作られています。健やかなお肌を保つためには必要な栄養素をきちんととっていくことが必要なのです。各種ビタミンはお肌の新陳代謝に欠かせません。ビタミンが多く含まれている野菜などを中心に食生活を見直してみましょう。バランスよくとることが大切ですが、外食では野菜不足になりがちです。自宅では野菜を積極的にとるようにしていくと自然にバランスがとりやすいでしょう。

お肌を休めるための工夫を

長時間労働でメイクをしたままになってしまうとメイク自体がお肌のストレスになってしまいます。残業で疲れ切ってそのまま寝てしまい、一晩メイクをしたままになってしまう可能性もあるでしょう。そのような状況になることを防ぐため、とりあえず簡単にメイクを落とせる方法を用意しておきましょう。ミルククレンジングなどをコットンに含ませふき取るだけなら疲れていてもできます。メイク落としシートなどは持ち運びもできるので、残業が朝までかかってしまいそうなときにも一度メイクを落としてお肌を休ませることもできます。メイクをきちんと落とし、入浴と睡眠を経てゆっくりお肌を休ませることは基本ですが、どうしても残業が長くなってしまい時間が取れない場合に備えて、こうしたメイク落としグッズも用意しておきたいものです。洗顔後はしっかり保湿をすることも忘れないようにしましょう。

おすすめ記事

ロールモデルに頼らないキャリアプランを
ロールモデルに頼らないキャリアプランを
偏見を覆す切り返し術で
偏見を覆す切り返し術で
睡眠は量より質を
睡眠は量より質を